One of Us

37歳の不妊治療ブログ

*

診察(1)不妊治療専門病院へ転院&夫の精液検査

      2015/06/28

生理がようやく終了。
体温は36.05度と低いまま。
今回の生理は8日で終わったのでほっとした。
そう、私の生理はいつも本当に長かったり短かったりするけれど
基本的に長いから本当にうんざりします。

さて、いよいよ以前の病院からの紹介状をもって
今日は新しい病院へ。
とうとう不妊治療専門病院へ行くことに。土曜日で初診ということもあってか
かなり長い時間待った。
1時間ぐらいは待った気がする。

とても緊張したけれど
院内は清潔で明るく、トイレも綺麗だし
何よりほっとしたのは夫婦で来ておられる方が
かなりいたこと。

もちろん女性一人で来ておられる方も多かったけれど
カップルも数組いらしてて
理由もなくほっとした。

私たちだけが悩んでるわけじゃないんだってことが
目にみえてわかったからかもしれない。

わりと40代以上に見えるカップルもいて
色々考えたりもしたけれど。

そうしてようやく診察室へ二人で案内され
紹介状の内容を見ながら問診と、
基礎体温はつけてる?と聞かれたので
印刷していった紙を見せると
「うん、一応二層になってるね」と頷く先生。
でも生理はすごく長いし、不順なんです、先生。

そして私は内診。
卵胞はまだ小さく、筋腫があるけれど
これはコブのようなもので子宮の赤ちゃんが育つところには影響はないところだから様子見でいいんじゃないか、という診断がくだされた。

これは前の先生もおっしゃっていたことなので
セカンドオピニオンも同じだったのでほっとする。

そしてもう一度診察室へ。
とりあえずは、ヒューナーテストをしてみることに。

夫の精液検査もしますか、と聞かれ
別にその日じゃなくてもいいみたいだったけれど
前回のあいまいな数値にストレスを感じていた夫は
今日受けます、ときっぱり言って
採精室へ。
「後で詳しく教えて(笑)」と耳打ちすると
笑いながら、ちょっと緊張した面持ちで二階へ。

しばらくしたら戻ってきたのだけれど
「いろいろ言いたいことはあるけれどまた後で」とこそっと言われて
もう気になって仕方がなかった。

そして再び診察室へ。

【精液検査の結果】
液量 3.2ml
精子濃度 29×10(6乗)/ml
運動率 72%
奇形率 68%

すべて問題なし。良好。

ちなみに11月に受けた時の

【精液検査の結果】
液量 2ml
精子濃度 43×10(6乗)/ml
精液粘稠度 1+
運動率 37%

とあまり芳しくなかった。
これはおそらく寒かったせいと
ハンカチに包んでいったけれど冷えてしまったせいじゃないか、と
先生がおっしゃっていたので
夫も冷えてたから!と後で必死に言い募っていた。
ごめんなさい(笑)

今回、言い訳できない状態にして本当の数値を知りたかったらしいので
いい結果がでて何より。

診察が終わった後、今日は二人頑張ったということで
近くのフレンチでランチ。

高品質マカ

利用者数10,000人以上!「高品質 マカ専門店・ホットストア」。ドラッグストアなどでもマカは販売されていますが、なんとなく買うのはちょっと気恥ずかしい、という人には通販がおすすめ。定期コースなら買い忘れもなく、30日分で2,532円と比較的お求めやすい価格が嬉しい。

よもぎ蒸し湯たんぽ

助産師監修の骨盤湯たんぽ。妊活に冷えは厳禁!お湯を注いで座るだけで、湯たんぽのじんわり温め効果で冷えすぎた子宮・腰周りをじんわりポカポカ温めてくれます。天然よもぎ100%の専用パッドを内側に入れて使うこともできるので、よもぎのハーブ効果でスッキリ。よもぎ蒸し体験が自宅で簡単に味わえます。

 - 体験記(2)転院&検査